Blog ブログ

ParisDecooff Maison et Objet パリ視察ツアー PART2 (海外インテリア・輸入壁紙・輸入ファブリック)

Posted date 2019.01.31

社長のパリ視察ツアーフォトレポートのPART2です。

どんどん行きますね!

 

 

ガラスの造形が面白い照明ですね。

おしゃれな照明の中に、和の雰囲気のフロアスタンドも見えますよ。

 

 

こちらのテーブルの脚は木というか枝ではありませんか・・・。

とても細いですし、ドキドキします。

その上にある花瓶のデザインもユニーク。

 

 

 

次はこちら。

 

!?

!?!?

 

衝撃的です。

ぎっしりとぬいぐるみが縫い付けられた高級チェア。

ぬいぐるみとは言えとても座れない・・・・と思いましたが・・・

このぬいぐるみチェア、凡人の感覚からすると謎が深いと思い調べてみると

ブリュッセルで設立されたAP collectionというブランド。

“高級市場に新しい最高級な独占的なアートデザインコンセプトをもたらした”

そして顧客に独自性とストレスからの開放を提供しているとのことでしたが、

どうやら子どもたちや動物達のチャリティにもとても力を入れているようですよ。

 

なるほどですね。

 

 

 

ロープワークの作品。

左の大作はもちろん手作りなんでしょうね。

ロープも太いですし、重量もかなりありそうなので創作は大変そう!

シックな編みのデザインで素敵です。

 

 

スイカ柄のクッション。夏を感じ涼やかですね。

 

 

ベットリネンブース。

とてもゴージャスですが、風合いがコーディネートに少し難しいですね。

ラグ・ヘッドボード・ピロー・壁紙など、注意をしないと

特に日本では古びた寝具に見えてしまいそう。

 

 

エレガント。

 

 

自然素材を使ったナチュラル、でもなんて色合いポップな品々。

まるで昔話のような笠の照明器具は不思議です。

 

 

ジャングルの中の洞窟に住んでいるようですね。

 

面白いですね~。エビ・カニオブジェ、リアルです。

 

趣向が違えど丸い物が目立つ様な気がします。

 

 

おっ!?可愛い~。

きっとお値段はなかなかなんでしょうね。。

 

 

壁紙やファブリックでお馴染みのPIP STUDIOのブースだったんですね。

ポップで可愛らしい感じ。なるほど。

 

やっぱり日本や中国のアジア色が入っていますね。

ピンクや水色で可愛らしいテーブルウェアです。

PIP STUDIOの壁紙は日本でも人気のデザインで毎作お問い合わせが多いですよ。

 

 

ギュウギュウパンパンの縦列駐車の町並み。

パリの景色ですね。

 

 

いかがでしたか?

 

とても独創的で個性派のブースのご紹介でした。

驚きが溢れて現地で見ることができたら面白い限りでしょうね!!

 

ではPART3はいよいよメインブランドです。

2019年の新作もいち早くご紹介致しますね!

 

本場のショールームはさすがです。

 

お楽しみに。