Blog ブログ

LARSEN(ラーセン)で作る上質ナチュラル空間 (輸入ファブリック・ナチュラルインテリア・ラグジュアリーナチュラル)

Posted date 2019.08.23

ナチュラルインテリアをお好きな方は多くいらっしゃるかと思います。

 

木や石、綿や麻などの自然素材を使った白やベージュを基調とした心地よいインテリア。

ともするとぼやっとしてしまいがちですが

アイテムをきちんと選ぶことで空間イメージがグッとおしゃれに変わりますよ。

 

高級リゾートのような上質なナチュラルインテリアを目指す方にオススメのファブリック。

特に上質ナチュラルコーディネートは弊社のコーディネーター笠井が得意としています!

ぜひご相談下さい。

 

そんなハイグレードなナチュラルインテリアにおすすめのコレクションをご紹介致します。

 

 

 

 

 

こちらのボーダーカーテン。

ウールとコットンの手織りのようなとてもざっくりとした風合い。

ボーダーもブラックとグレーの二色の糸を織り込んで描かれてとても素敵です。

 

 

ざっくり感がなんとも言えないいい感じです。

 

 

 

 

こちらもコットンとウールを組み合わせて手織り風のクラフトスタイルに作り上げられています。

透け感と入り込む光が小玉になる感じがとっても涼やか。

 

 

 

ゴールドが織り込まれるとグッとゴージャスになります。

 

 

 

 

オパール加工されたレースにもゴールドやシルバーの光沢が活かされます。

地層のように広がる大胆なデザインは雄大な自然のスケールを感じさせます。

 

 

 

そしてこちらはリネンが55%も含まれているのにこの草木を表現できる技術が本当に素晴らしい1枚です。

リネンへプリントする技術も海外ファブリックは大変優れていますが、

加工となるとさらに高度な技術が求められます。

光を通すと本当に美しい!

さすがラーセンの技術ですよね。

 

 

 

 

さらにこのCARLOという生地。

ポリエステルとリネンを見事に絡み合わせてほぼ透明と半透明の長方形をデザインしています。

空間に動きが出てとてもユニーク。

 

 

生地を手に取るととても繊細な作りにドキドキしますが、意外と丈夫です。

 

 

こちらは手触りがとっても柔らかいLAGERFELD

なんとシャネルからインスピレーションを得ているそうです。

ウールとリネンのブークレ糸がとてもラグジュアリーでナチュラル。

手触りがなんとも言えませんよ。

 

手にしてみると織の凄さを感じます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今期のハイムテキスタイルやメゾン・エ・オブジェでポイントとなっていた

ナチュラル感、手仕事(技術)・工芸的である上質なクラフト感もたっぷりと感じられる

まさにトレンドでハイグレードなコレクションになります。

 

ナチュラルでも見れば違いがわかる素材の良さとデザインの良さ。

巧みにコーディネートされた上質な空間演出が可能になります。

 

ナチュラル空間をもうワンランクアップさせるためにとてもおすすめのコレクションです。

ぜひお問合せ下さいね!