Blog ブログ

美しい英国インテリア 花柄壁紙 COLEFAX&FOWLER『JARDINE FLORALS WALLPAPER』

Posted date 2021.06.10

こんにちは。

 

草花が美しい初夏です。

まさかの昨年と変わらずの緊急事態宣言中の初夏となりましたが

今年は全国各地のガーデンで人数制限などをしつつオープンしていますね!

昨年のように、綺麗に咲き誇る花々がお披露目されずにカットされてしまうことにならなくて

本当に良かったと思います。

 

さて、お庭を綺麗にされている方はほぼ間違いなくインテリアもきれい。

住まいを整え心豊かに暮らすという基本マインドが同じなんですね。

SNSを通してもそんなことをつくづく感じます。

インテリア好きの方もガーデニング好きの方にもオススメの花柄壁紙をご紹介致します。

 

 

イギリスのブランド COLEFAX & FOWLER (コールファックスアンドファウラー)から

『JARDINE FLORALS WALLPAPER (ジャーディン フローラル ウォールペーパー)』

美しい花柄、歴史あるアーカイブからの大変素敵な花柄を集めた新作コレクションです。

では御覧ください。

 

 

まずは、Bowood(ボウウッド)

 

この古典的な Colefax &Fowler のデザインは、Bowood House で John Fowler が最初に発見した文書に基づいています。

スプレー咲きのバラは本当に可憐で、私たちを魅了します。

時代に合わせたトレンドの柔らかなブルー、グレー、チョーク ピンク、フレッシュな淡いクリーム色を使用しています。

 

Bowood Houseは、ウィルトシャーというイングランド西南部のコッツウォルズに属している小さな街にあります。

ウィルトシャーは農村地帯が広がるイギリス一美しい街とも言われています。

郊外には世界遺産に登録されているミステリーサークルや

ユネスコの世界遺産にも登録されているストーンヘンジとエーヴベリーの巨石群もある所。

紀元前3000年以上前の巨石群は、いまだに解明されないさまざまな謎を残すパワースポットにもなっていて

一度は訪れてみたい街です。

 

こちらがBowood House

1754 年からランズダウン家の邸宅としてケイパビリティブラウンパーク内に現存しています。

その広大なパークには、個人邸・庭園・高級ホテル・スパ・ゴルフ場・結婚式場などの複合施設となっていて

老若男女にとって贅沢な休暇を過ごす場所となっています。

またケイパビリティブラウンという方、ランスロット・ブラウンという方のニックネームでして、

大変有名なイギリスのランドスケープ・アーキテクト、風景式庭園の設計者だそうです。

調べだすと本当に時を忘れる美しいイギリスの景色が広がります・・・☆

お時間、ご興味のある方はぜひ調べてみて下さいね。

 

そんな素晴らしいBowood Houseのゲストルームがこちらです。

お~!見切りもピンクで可愛いですね。

 

比べるとブルーやグリーンなど現コレクションの壁紙はだいぶクールさがプラスされています。

モダンな暮らしの今の気分にもフィットしますね。

 

 

HONEYSUCKLE GARDEN

2018 年の人気の刺繍デザインから壁紙も作られました。

ハニーサックル(日本名:スイカズラ・吸葛)

日本原産の山野に自生している植物がヨーロッパで品種改良されてとても人気がある植物です。

春には甘い香りを漂わせ、ツル性なのでトレリスなどに絡ませ楽しんでいる様ですよ。

蝶と花の色を合わせてナチュラルに瑞々しさを感じる5色展開です。

 

 

ALYS

手作業のブロック プリント ファブリックのテクスチャーを壁紙でも表現しています。

ブロックプリントならではの温もりあふれる花柄もとても素敵です!

他にはないストライプでオススメです。

 

 

 

 

CHANTILLY

時代を超越した Colefax フローラル ペーパーの再発売です。

最新の Colefax カラー パレットと美しく調和します。

クリーミーな花とクラシックな緑の葉は植物の自然な美しさを表し、

シルバーやフォレスト グリーンに全く新しい水色を加えたデザインは現代的な印象を与えます。

こちらの魅力的なシュガーピンクのカラーは、葉と茎に赤のアクセントで遊び心もある一枚です。

 

ソフトグレーバージョンはシルバートーンで、モダンでニュートラルな表情が魅力的です。

たくさんの表情があるCHANTILLYです。

 

 

 

GRAYSHOTT

この優美な花柄のプリントでは、軽く曲がりくねった枝葉と藤の花が繊細に描かれています。

日本の藤の美しい風景です。

この春、藤棚をご覧になりましたか?本当に綺麗でしたね。

人気の紙壁紙SERAPHINA(セラフィナ)と同じ藤のデザインを

扱いやすい安定感のある不織布で、少しモダンな雰囲気もプラスされています。

 

こちらが紙壁紙のSERAPHINA(セラフィナ)

以前、藤の花が大好きなお母様へということでご採用頂きました壁紙です。

輸入壁紙を思いっきり楽しむ!マンションリフォーム事例

 

 

 

 

SNOW TREE

スウェーデン王室の居城であるドロットニングホルム宮殿は、

その優美さから「北欧のヴェルサイユ」とも呼ばれています。

その領地内にあるドロットニングホルム コート劇場からの紙にインスパイアされていて、

その一部はスウェーデン国王からナンシー ランカスター (当時、Colefax & Fowler の所有者) に贈られました。

COLEFAX & FOWLERは歴史あるデザインを持っているのですね。

 

 

 

 

DARCY

DARCYは、柔らかなテクスチャーの地に繊細なバラの細かいデザインが特徴です。

Darcy の壁紙にはタイムレスな魅力があり、2 つの新しい地色が発売されました。

漆喰ピンクは土色を感じる魅惑的な色、

スチール ブルーは既存のネイビーよりも落ち着いた色となっています。

静かな美しい景色が生まれます。

 

 

MARCHWOOD

COLEFAX & FOWLERでも大変人気で有名なモクレン柄。

モクレンの花は本当に綺麗で花咲く季節に空を眺めるとなんだか心がスッとします。

4つの新しいカラーが追加され、現在のファブリックデザインともより美しくコンビネーションが生まれます。

青銅色の葉と白い花が付いた深い青は、モダンでおしゃれに見えます。

白とサンゴ色の花、セージ グリーンの葉色の組み合わせも素敵です。

シェルピンクの地色ではロマンティックな雰囲気がありますよ。

 

 

 

 

 

ATWOOD

フランジパニの木の葉と花の色のアクセントが組み合わさり、とても魅力的な壁紙です。

優しげなふんわりとした雰囲気のデザインはリビングや寝室にも良いですね。

 

 

いかがでしたか?

どれも本当に綺麗な壁紙です。

イギリスに旅して本場のガーデンや貴族の邸宅をみてみたい、と思いました。

 

このコロナ禍で植物に癒やされたという方も多いのではないでしょうか?

自然の生み出す造形の面白さや色の美しさは気持ちを穏やかにしてくれます。

 

家の中にいても好きな花や植物のデザインに触れることで

ホッと癒やされる時を感じて頂けると思います。

COLEFAX & FOWLERの歴史ある花柄デザインは由緒正しいブリティッシュインテリアの古典的な美しさと

今の気持ちにマッチしたカラーを持って室内装飾を豊かにしてくれます。

花柄というとフェミニンなだけでは無いことが良く解ります。

 

ぜひお好きな美しいデザインを暮らしに取り入れ豊かさを感じて下さいね。

 

柄物の壁紙は興味が有るけれど少し難しいとお感じの方には

カーテンや家具とのコーディネートのポイントも弊社コーディネーターがお伝え致します。

ぜひお気軽にショールームへいらして下さい。

 

また、弊社HPの壁紙カタログにもこちらCOLEFAX&FOWLER『JARDINE FLORALS WALLPAPER』の商品を

掲載しております。

サンプルのご請求は壁紙カタログよりお願い致します。

 

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!

お電話でのお問合せ 052-957-2333 ツカサディザインコマース
公式LINEアカウント