Blog ブログ

無地だからこそ差が出るおすすめのアクセントクロス omexco(オメクスコ)

Posted date 2021.03.03

こんにちは。

 

輸入壁紙にはデザインが溢れていてその面白さや美しさが魅力ではありますが、

アクセントクロスとして無地で色のあるものを選ばれる方もいらっしゃると思います。

 

無地と言っても塗装されたかのようにマットで均一のものから

リネンやヴェルベットのような布地のようなもの、砂や大地のようなナチュラル感のあるものなど

テクスチャーのバリエーションが本当に豊かです。

 

無地こそ一面に貼った時のお部屋のイメージがそのクロスの質感に左右されます。

しっかりと色と質感を確かめて選んで下さいね!

 

ナチュラルインテリアにしたいのに、ビニール感が強くテカリのあるようなクロスにしてしまうと

まるで汚れに強いキッズルームみたいな印象になってしまいますよ。

一面とは言え、視界に入る面積は広いのでクロス選びはご注意下さいね。

 

 

無地のクロスでも雰囲気のある良い感じのものをお探しの方におすすめの見本帳をご紹介致します。

 

ベルギーの上質な壁紙ブランドomexco(オメクスコ)の各コレクションの中から

テクスチャーの魅力に富んだ商品を集めた見本帳の2冊です。

 

 

 

 

 

オメクスコの下記コレクションからセレクトされています。

・ARUBA(アルバ) GALA(ガーラ) LOFT(ロフト)

 

 

 

 

 

 

ARUBA(アルバ)

ファブリックのような線維感を感じるナチュラルな印象

 

 

 

 

LOFT(ロフト)

土や鉄などの鉱物の雰囲気があり渋さと色によっては繊細な輝きもあります。

 

 

 

GALA(ガーラ)

自然界にある鉱物の輝きに近い上品でもモダンな質感です。

 

 

 

 

 

2冊めは AVENUE(アベニュー) BIJOU(ビジュー) BORUNEO(ボルネオ)

 

 

AVENUE(アベニュー)

雰囲気のある奥行きを感じる風合いです。

 

 

 

 

 

BIJOU(ビジュー)

樹皮のような温かさや頼もしさ、格好の良さがあります。

 

 

 

 

 

BORUNEO(ボルネオ)

陰影があるので濃い色でものっぺりとならず雰囲気のあるシックな空間を作れます。

 

光や照明が当たる程濃淡が色濃く出て素敵ですよ。

 

 

 

いかがですか?

無地と言ってもそのテクスチャーは様々。

質感で見せる無地だからこそ、選んだ壁紙によって差が出ます。

 

この2つのomexco見本帳は6つのコレクションから

素晴らしいテクスチャーの無地壁紙を揃えています。

比較検討する上では大変効率的で色バリエーションもわかりやすくなっております。

 

コンパクトで薄いので扱い安くお気軽にご覧頂けます。

気になるものがございましたら、ショールームにはそれぞれの大きな見本帳がございますので

ぜひ大きな面でご確認下さい。

 

お貸し出しもしております。

一般の方、プロの方、どなた様もどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

商品選びから施工までご相談お受けいたします。

 

お電話・HPお問い合わせページ・LINEからお待ちしております(*^^*)

お電話でのお問合せ 052-957-2333 ツカサディザインコマース
公式LINEアカウント