Blog ブログ

名東区S様邸リフォーム事例 モダン&エレガントコーディネート(オーダーカーテン・輸入ファブリック・輸入壁紙)

Posted date 2020.05.26

こんにちは。

コーディネーターの笠井です。

 

名東区 S様邸 のリフォーム工事施工事例をご紹介致します。

 

東京の 桝田 design 建設設計所様  からのご紹介で

壁紙とカーテンのご提案をさせて頂きました。

 

S様と設計の先生で弊社ショールームにお越し下さいました。

S様がショールームにいらっしゃるとその場がぱっと華やぐようなとてもお美しい方でした。

桝田先生のリフォームプランがモダンな雰囲気でしたので

モダン、且つ S様の女性らしさや華やかさをコーディネートにプラスしたいと考えました。

 

ではご紹介致します。

 

【リビング】

カーテン:LIZZO ODE05 (スペインのブランド)

窓サイズが大きい為、とてもレースのドレープが美しくてゴージャスな雰囲気になりました。

 

お手持ちのブランケットと紫のクッションCASAMANCE (フランスのブランド)が

とても良いアクセントになっています。

 

 

タッセル:ウレス FHS 35288 9810(フランスブランド)

クリスタルのガラスが付いた女性に人気のタッセルです。

色相がとっても大人かわいいですね。

 

 

カーテン:LARSEN  L8931-02 (アメリカのブランド)

 

窓側と反対の方向にはお仏壇と書の額装があるため

華やかさの中にも和も感じる波模様を選択致しました。

 

リネン生地にキラキラと光沢のあるゴールドの糸で刺繍が施された

ナチュラルとメタリックの華やかさ があるとても素敵な生地です。

 

アクセントクロスも同様にカーテンの色と柄を反映しているこちらをコーディネート。

 

 

 

 

【寝室】

PRIVATE空間は、大人の女性の可愛らしさを表現致しました。

 

 

カーテン:CASADECO TIMELESS (フランスのブランド)

レース:SHUTOF (フランスのブランド)

 

フレンチらしい刺繍が入ったストライプのカーテン生地は

S様の母校の校章にとても似ているそうで すごく気に入って下さいました。

 

カーテンと同生地でクッションを作り、リビングと同様に紫をアクセントにしています。

 

TIMELESSの見本帳は私も大のお気に入りでしたが

残念ながら今は廃盤になってしまいました。

 

 

壁紙は大柄の花柄で女性らしい華やかさをプラス。

壁紙:omexco PEONIA POA174(ベルギーのブランド)

 

 

【廊下】

 

上部壁: omexco  LOTUS TOL2509 (ベルギーのブランド)

下部壁:ダイノックシート

チェアレール: TMC WL1

 

もともと細い見切りが腰高さに使用してあり 化粧パネルが使用されていた為に

beige goldの布壁紙を腰上に、メタリックなダイノックシートを腰下に施工いたしました。

 

 

【玄関】

 

額装アート:SEABROOK  NOUVEAU LUXE ADORN FLORAL 

 

本来ならばこの花柄の壁紙を床~天井まで施工予定で、

インパクトのある玄関にする予定でしたが

やはり 靴入れが必要になり 花柄の壁紙をアートにしようと考え廻り額装いたしました。

 

季節により この額装の中だけ変更していくというご提案です。

アートが変わるとガラリと雰囲気も変わるので

S様も訪れたお客様も変化のあるインテリアをお楽しみ頂けると思います。

 

 

(玄関・廊下 before)

 

 

リフォーム前と比べるとぐっと印象的な空間になりました。

 

プライベートの寝室では女性らしい華やかな雰囲気を感じさせつつ、

家全体はモダンに統一したインテリアコーディネートをご提案いたしました。

 

桝田先生の洗練されたモダンな空間に

S様の華やなオーラを纏った素敵なリフォームになったと思います。

 

桝田先生 S様 この度はありがとうございました。

 

 

コーディネーター 笠井