Blog ブログ

【K様邸リフォーム】音楽とお酒、アート感のある洋室へ

Posted date 2021.10.21

こんにちは。

コーディネーターの笠井です。

 

今回は、和室を洋室にリフォームされたお客様、K様邸をご紹介させて頂きます。

K様は以前、お嬢様のお部屋の壁紙をお探しに弊社ショールームへご来場下さいました。

YORKのファッショナブルな英字ストライプ柄の壁紙をご購入頂き、

後日 カーテンはALHAMBRA DANDELION  生地感がとてもかわいい少しラメ糸が混じっている

カーテン !! 私はALHAMBRA 大ファンです!

 

 

 

他にもフランスのファブリック PIERRE FREY でクッションを

勿論 パリっ子憧れブランドです。 サンジェルマン デ プレ にあります。

PARIS に行った際には是非訪問してみてくださいね。

 

 

 

 

今回の物件の説明前にK様がどんなにアクティブな方かご紹介させてください。

 

K様は様々なことにとてもアンテナが高く大変お忙しいお医者様でもあります。

インテリアもとてもお好きということで、お忙しい中でも気になる建築やインテリアなどがあると

サッと東京まで駆けつけて レンタル自転車で建築巡りされる素敵な方です。

 

お部屋のインテリアも大変素晴らしいものを揃えていらっしゃいますし

ご自身でデコレーションも凄く得意なんですよ。

パネル裏の間接照明もご自身で照明をつけ足されまし、トイレの額装のコラージュ

ビーズのクリスマスツリー 棚板にダイノックシート貼り等数えれば 沢山 沢山 山のようにでてきます。

そんな方に ご依頼いただけたので K様と楽しんで 商品選択ができた という印象があります。

 

 

 

 

 

スイッチもご自身で白からグレイにしてみたり

見てください このお庭も完成するのに色彩バランスと手入れが必要です。

 

 

 

このような感性と行動力が有り 生活の楽しみ方をご存じの明るい素敵な女性でした。

 

その最初の出会いの際に、

 

「いつか和室を洋室に変えたい。

カウンターバーがあって音楽とお酒を楽しめるところにしたい。」

というお言葉を伺って 是非一度 ご提案させてくださいとお願いいたしました。

 

それが今回のご提案です。

コンセプトは

「お酒を飲みながら、楽器のセッションも楽しめる格好いい大人の空間」

勿論 K様ですのでアートの要素も必要です。

 

 

〈after 和室→洋室へ〉

では、完成はこちらです!

もともと和室であったとは想像がつかないほど変わりました。

ブラックなダーク色の中でも、ゴールドでアクセントが効いているシックで格好いい空間です。

 

 

こちらがbeforeのお部屋です。

畳が敷かれ左右に押入れと物入れのある和モダンな空間でした。

 

左にある物入れ収納を洋風折れ戸へ

右側の押し入れは撤去し半間を左側の収納と同じ洋風折れ戸スタイルへ。

下がり壁を撤去し、明かり窓を中央としてシンメトリーに収納を設けました。

こちらの壁面がこのお部屋のフォーカルポイントになるようなご提案です。

 

 

 

コーディネートの詳細をご紹介します。

 

まず、正面の壁面に鮮やかなブルーの大理石調アクリルパネルをポイントとしておきました。

このアクリルパネルはイタリア製のもので、

ホテルや店舗等の意匠性を求められる空間で使われるとてもユニークな建材です。

(建材は後ほどご紹介いたします。)

 

K様の洋室へのリフォームの中で、お酒や音楽を楽しむ場であり特別な雰囲気を演出し

アート的要素も取り入れたいというご希望だったためパネルを利用して

壁側を照らす間接照明にしました。

パネルと照明が足されたことにより平面ではなく 奥行き感がある空間に仕上がったと思います。

 

 

 

このアクリルパネルは今回2箇所で使用させて頂きました。

もう一つは扉になります。

こちらはアクリルの中にCOPPER材がはいっています。

素材のご紹介は私ですが扉へのご提案はK様がしてくださいました。

日の光や照明で何とも言えないモアレができてわくわく感あふれる扉です。

勿論 厚みや重さの関係で規定もののm枠材は使用不可の為 職人が美しく

モダンに仕上げてくれて 私もとても感激した事覚えています。

 

廊下側からお部屋を見た時

 

お部屋から廊下側を見た時

この様にCOPPER材がアクリル板の中にはいっています。

 

 

リビング側から見えるリお部屋の正面とドア

リビングに飾っていらっしゃるアートと今回リフォームしたお部屋の雰囲気がとてもマッチしています。

 

 

 

電子ドラムもセットされ、なんとも素敵な雰囲気です。

フローリングは、名古屋モザイクの床暖対応のタイルです。

タイルはそのままだと冬場はとても冷たいので床暖房を入れています。

 

 

 

壁紙はドラマティックな幾何学デザイン イギリス ANTHOLOGY(アンソロジー)

 

 

収納周りと天井、他3面はベルギー  omexco(オメクスコ) ON THE ROCK

ブラックをベースとして濃淡をつけ空間にリズムが生まれるよう張り分けしています。

 

 

夜の雰囲気はまた一段と大人の魅力です。

装飾アクリルパネルからの間接照明もいい演出をしていますね。

 

お酒を置く場所としてこちらの家具を選ばれました。

とても印象的な家具はイタリアcattelan italia(カッテラン)の Valentino Consolleです。

イタリアからのオーダー生産品なので納品までには6ヶ月もかかりましたが

お待ち頂いた甲斐があり、大変素晴らしいものでした。

 

天板はガラス、脚はウッドと円形の大理石。

この様相は さすがのイタリア製ですがアート感のあるK様邸にはピッタリですね。

 

 

ちなみに cattelan italia(カッテランイタリア)は、斬新なイタリアンモダンデザインで定評あるメーカーです。

特に、異素材(木・ガラス・金属・レザー・大理石など)を組み合わせた斬新なデザインは

有名な建築家やデザイナーの手によって生み出されています。

どのアイテムも上質な素材感が際立つ魅力的な商品ばかりです。

 

 

 

収納の扉やカーテンボックス、巾木の色もかなり拘って墨黒のような絶妙な色を作ってもらいました。

 

カーテンもコーディネートしております。

 

カーテン:LIZZO POEME (スペイン)

タッセル:クリスチャンフィッシュバッハ Emma

モノトーンの硬質な雰囲気のお部屋に柔らかさをもたらしますが、

タッセルで引き締めて、エレガントな格好良さも表現出来るコーディネートです。

 

 

 

 

洗面周りはリフォームのご予定ではございませんでしたが

洋室へのリフォームの良いイメージがありましたので、

トータルに美しくなるよう合わせて洗面室もリフォームしませんか?とご提案させて頂きました。

 

私は洗面 トイレといった水回りのインテリアにとても意味を持っていると

思っています。

こちらもまたの機会でご紹介させて頂きます。

 

 

リフォームで生まれ変わったお部屋ではご家族やご友人とセッションを楽しまれたり、

お酒を嗜まれたりと、優雅な時をお過ごしとのことです。

 

K様と私の好きな雰囲気、例えばエレガントだけどモダン、やや格好いい感じが好きという

インテリアだけのことではなくファッションなども含め好みが似ている所がございましたので

意気投合する場面も多く、ご提案から工事完了までとても楽しくワクワクした気持ちで対応させて頂きました。

 

K様 お忙しい中弊社でのリフォーム、そしてHPでご紹介させて頂き

誠に有難うございました。

いつまでも 心より K様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

コーディネーター 笠井

 

 

この自粛生活で外出もしずらく、特にお酒に関しては厳しく規制がある中、

好きな時間に、心置きなくご自宅で、そこが理想の空間であれば尚、とても幸せなことですよね。

 

あらためて家での過ごし方や楽しみ方をこの機会に考えて見て下さいね。

もっともっと住まいと暮らし方、幸せのカタチを工夫することが出来ると思います。

何となくこうであったらという思いだけで構いません。

ぜひ一度お話をしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

お電話でのお問合せ 052-957-2333 TEL ツカサディザインコマース
公式LINEアカウント 公式LINE
個人のお客様 個人のお客様 法人のお客様 法人のお客様