Blog ブログ

【施工事例】名古屋市瑞穂区A様邸 グレージュを基調とした寝室内装リフォーム(輸入壁紙・クラシックモダンインテリア・グレージュ)

Posted date 2019.02.25

施工事例のご紹介です。

 

名古屋市瑞穂区のお客様よりコーディネート・リフォーム工事を承りました。

弊社のインテリアコーディネーター北川が担当しております。

 

3年ほど前にお嬢様のご出産に備えてゲストルームを育児室にされた際に

カーテンとファブリック額装をオーダー頂きましたA様。

(こちらのブログでご紹介しております。)

 

そのお部屋ではお嬢様方ご姉妹で出産前後の育児室としてお使いになられていらっしゃいました。

そして今年はもうすぐ4人目のお孫さんがお産まれになるとお聞きしております。

 

こちらはその時一緒に納品させていただきましたジェーンチャーチルのファブリック額装です。

 

 

 

 

弊社の手を離れご購入頂いたファブリック達がお客様の暮らしの中で

そっと命の誕生を見守っていたかと思うとなんとも感慨深いです。

 

本当におめでとうございます。

そしてありがとうございます。

 

 

今回は、奥様のプライベートルームを作るためのリフォーム工事です。

弊社のショールームにご来場下さりコーディネーターの北川と再会。

そしてコーディネート&施工をご依頼頂きました。

ご紹介させていただきます。

 

まずは、テーマカラーとなったのは「グレージュ」

 

A様より 「落ち着いたホテルのような空間にしてほしい。」 というご要望のもと

部屋のトーンは「グレージュ」、上質でゆったりと寛げる大人の空間をご提案致しました。

 

 

 

先ず「グレージュ」というテーマカラーの決め手となったのはこちらの壁紙。

omexco(オメクスコ):ELEGANCE(エレガンス)

 

 

造作家具のある壁面の方になりますが、繊維系壁紙で整経糸で作られています。

控えめの柔らかな光沢、上品で温かみのある質感。

 

 

 

品番は違いますがわかりやすい画像で整経糸壁紙をご紹介いたしますね。

 

 

 

 

醸し出すラグジュアリーな風合い。

この雰囲気はビニールや紙素材の無地ではなかなか出すことが出来ません。

 

 

こちら、ベット側の壁紙もomexco(オメクスコ):ALLURE(アリュール)です。

 

 

こちらも整経糸の壁紙です。

とても大柄でエレガンスなダマスク柄が空間の広さと相まって良いバランスになっております。

 

 

ホテルや美術館、ホールなどで使用されることが多い糸や布を材料とした壁紙は

空間のグレード感を確実に高めるアイテムですね。

 

 

 

次はベット周りのご紹介です。

 

 

ベット、そして隣り合わせで続くソファはHUKLA(フクラ)をご提案しております。

低めのベット高で寝起きの動作がとても体に優しい総布張りデザイン。

しっかりとしたクッション性。

デザイン性、機能性ともに北川のおすすめのシリーズとのことでA様もご満足頂けたご様子でした。

 

最初はシングルベットをご希望されていらっしゃいましたが

お部屋の広さと寝心地の快適さを考えてダブルベットをお勧めしたそうです。

ダブルベット+ソファですが十分に余裕があり空間バランスも綺麗です。

 

 

ベットカバーはクリスチャン・フィッシュバッハ Italian collectionからVLLA TARANTO(ヴィラ・タラント)

 

 

場所によってカラーにグラデーションがあり、散りばめられた花のデザインがとてもドラマティックなファブリックです。

 

 

 

ベットと同シリーズのソファの上にはアクセントになるクッションを置いています。

クッションは、JANECHURCHILL(ジェーンチャーチル)のULTRA・CIRO

共にAtomosphereⅢコレクションのものです。

 

 

 

「グレージュ」がテーマカラーの中に、カーテンにもトーンの少し違うグレージュをセレクトしています。

少しグレーがかったパープルにほど近いドレープとシルバーのレース。

共にクリスチャン・フィッシュバッハの生地を使っています。

 

 

 

 

 

次は、造作家具のご紹介です。

 

壁幅をたっぷり使った家具を造作致しました。

お手持ちの物や使用目的に合わせて作った引き出し、棚、デスク、クローゼット。

全てがお客様仕様のオーダーメイド家具は快適そのものです。

 

また扉の面材は突板。

色の選択はテーマカラーのグレージュに合わせてセレクトしました。

シンプルなデザインに上質な素材の良さが空間をより一層引き立てます。

 

空間にぴったり合う造作家具がホテルライクな空間をつくりました。

 

 

 

天井までたっぷりの収納です。

 

 

壁面には刺繍がたっぷりのファブリックを額装したアートを飾りました。

布壁紙と額装のテクスチャーで空間がより柔らかな雰囲気になるようにセレクトを致しました。

 

ファブリックはJANECHURCHILLです。

 

 

 

 

 

そして寝室と続き間となる洗面室を新設いたしました。

これがとても良かったとA様が仰って下さいました。

寝室につながっている洗面室は行き来がスムーズでとても便利ですよね。

 

洗面台も全てオーダーメイドです。

ホテルのような洗練された水栓や洗面ボール、使いやすく便利なカウンター収納を設けました。

 

 

 

鏡に映っておりますが、壁一面をこちらのアクセントクロスをセレクトしました。

Cole&Son(コールアンドサン)のフォルナセッティです。

 

クロス選びをしている中、舞台をご覧になることがお好きなA様が気に入られたこちらのクロス。

 

“住まいに好きな景色がある”

 

なんて素敵なことでしょう!!と思いました。

ミラーの映り込む背景も絵になりとても面白いです。

デザイン性豊かな輸入壁紙ならではの世界観です。

 

 

こちらは別フロアですが、お手洗いの壁紙も張り替えております。

全面に茂る葉の中にゴールドのチェーンがある、コールアンドサンの世界的に大人気の柄です。

 

 

 

すごく奇麗で印象的な空間になりましたね。

 

 

 

 

カルトナージュもされるA様。

交換されたインターホンモニターのバックカバーもこの様に手作りされまていましたよ。

旧のインターホン機器のサイズがかなり違い、大きく空いた壁面の補修はいかにものプラスチックのボードでした。

そこを壁紙を使ったカルトナージュでガラリと印象を変えたA様。

 

見せて頂いた時には大変驚きました。素晴らしいアイデアですよね!!

 

 

 

寝室のティッシュケースボックスもA様の手作りです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「グレージュ」をテーマとした寝室リフォーム。

フローリングもカーペット敷きにし、整経糸でハイグレードなデザイン性の高い壁紙。

全体的にとても優雅な温かみのあるコーディネートになったかと思います。

 

 

奥様のプライベートルームとして、とても快適にお過ごし頂けているとお言葉を頂きました。

 

A様とコーディネーター北川が海外旅行やサロン・ド・ショコラのお話を

とても楽しそうにお話されていた様子がとても印象的な取材となりました。

 

A様、プライベートな空間をご紹介させて頂きまして本当にありがとうございました。

 

 

 

 

お子様のご就職やご結婚等で家族構成が変わるタイミングがあります。

次のライフステージとして家での暮らし方や部屋の使い方をご検討されるお客様が増えております。

 

修繕としてのリフォーム、より安全快適性を求めるリフォーム、

自由で満足度の高い暮らしのグレードを高めるリフォームなど

いろいろな目的があるかと思います。

 

住む方のライフスタイルに合わせた貴方だけの住まいづくり。

ずっとここに居たい、最高の居心地、宝物のような空間づくりをご一緒にしませんか?

 

ショールームスタッフ、インテリアコーディネーターが住まいづくりのご相談をお受け致します。

ぜひツカサのショールームへお気軽にご来場下さいませ。