Blog ブログ

JAPANTEX2019 国内最大級のインテリア展示会レポート

Posted date 2019.12.05

先日東京ビックサイトで開催された

国内最大級のインテリア展示会JAPANTEX2019へ行ってきました。

インテリアファブリックスメーカーの最新商品を見ることが出来る展示会です。

 

一部ですがレポート致しますね!

 

まずテシードさんのブース。

Cole&Sonの独特なアートな世界観はやはり他には真似できません!

最高にクール。目立っていましたよ~。

 

 

 

壁紙の効果はスゴイです。

スペース的にはそんなに広くはありませんが遠くからでも目を奪われました。

思わず吸い込まれる方が多数いらっしゃった様子です。

 

 

弊社でもコールアンドサンのブックは多数置いていますので

また後日改めてご紹介致しますね!

ショールームにお越し下さいましたらいつでもご覧頂けます。

 

 

そしてCLARKE & CLARKE(クラークアンドクラーク)

やはり柄の大胆さや色合いが海外の物は違いますよね。

山なりに置いてあった新作見本帳から「これを使いたい。」と仰っているコーディネーターさんの声も聞こえました。

ちょっと気になりますよね!

 

 

 

 

こちらはリリカラさんのブース。

「カーテンと、壁と、色と。」というテーマのブース。

壁は白という方が減ってきているとのことでカーテンと壁との色合わせを見せてくれています。

やはり壁の色とカーテンの色柄とがお互いを引き立てていることがわかりますよね。

とても美しい素材や織りのカーテン生地たくさんある今、白だけでは惜しいと思います。

 

 

 

 

 

こちらもカラフルで楽しいブースのTOLIさん。

まるでファッションのように華やかで見てみたいと思うような展示の工夫が良かったですよ。

リラックス・ファイン・キュート・クールなどのイメージや

綿・自然素材などの素材別コンセプトの空間作り。

床材・カーテンやファブリックなどが紹介されとても面白かったです。

 

 

桜デザインの床材。

桜が満開の様子やチラチラと散り落ちてきた頃の風景が心に湧き出る感じがするフローリングマジック。

空間づくりが心に影響する気がしますよね。華やかですが病院や福祉施設などにも良い気がします。

 

カラフルで柄があるととっても元気なイメージです。

 

 

そしてプレミアム/JAPANのブース。

各社秀逸な商品をセレクト&コーディネートし、個性豊かに最新トレンドを展示しています。

 

 

 

 

 

 

それからWindowsParadiseブース。

インテリアコーディネーターと窓装飾プランナーの2つの資格を持つプロが

「プラチナ世代の3つの物語」というプラチナ世代の3組を主人公とした暮らしを表現しています。

 

人生100年時代、現役、退職、人そろぞれに違って来るとは思いますが

誰もが長生き出来る時代ですので家で過ごす時間も増えます。

家でどのように健康で楽しく、自分らしく人生を歩めるかも大事ですよね。

 

 

もうこのままここに住んでもリラックス出来そうで良いな~と感じた空間でした。

 

 

モールディングが壁面にたっぷりと使われたコーディネート。

趣味のカルトナージュを楽しんでいるという設定のものでしたので

きっとヨーロピアンな空間で趣味を存分に楽しめ、

満たされた時を過ごしているだろうと想像できます。

 

 

 

 

エクレクティックなインテリア。

アジアへの新たな自分自身を見つける「探求の旅」をしようと自由な時間を自分のペースで旅する男性のインテリア。

スリランカの建築家ジェフリー・バワへのオマージュが込められているそうですよ。

シックで素敵ですよね。

 

 

そしてWindowsParadiseの天使。

シアー生地のドレスが大人っぽくてエレガントでとても素敵でした!

 

その他にもたくさんのメーカーさんのコーディネートを見ることができました。

 

 

 

ここからはスミノエさんのブースです。

ご案内して下さった方がとても丁寧に色々ご説明下さったので楽しく商品知識が増えました。

 

こちらは新しい北欧デザイナーさんのブランドSAANA JA OLLI(サーヤ・ナ・オッリ)だそうです。

フィンランドの自然や寓話をモチーフとしたとっても優しいデザインとカラーのコレクションでした。

 

 

ミッキーのコレクション。

ビンテージコミックの様な壁紙も大人っぽい隠れミッキーのカーテンも可愛いです。

ミッキーファンのみならず良いなと思えるシリーズですよね。

 

 

特にハンドタフテッドのオーダーラグが良かったです。

足元が冷えるこの時期、ラグが欲しい!と思いませんか?

 

UTSUROI(ウツロイ)というこちらのラグ。

写真では色が綺麗に出ていなくて残念ですがとってもきれいなグラデーションでした。

波が引くような森に霧がかかっているような夕暮れのような何とも言えないカラーでしたよ!

このAND(安堵)というシリーズも3種の毛足、40色のカラーからオーダーメイド出来るそうです。

希望のインテリアイメージが可能になりますね。

こちらは女性に人気のファッショナブルなデザインラグ。

 

こちらはニャンと尻尾が取れる猫ちゃんのラグです。

もうゴロゴロしたくなりますよね。

 

一つ一つのお話を聞きながら見た商品は記憶に残りますし愛着が湧きますね。

弊社の商品もたくさんお伝えしないと・・・と勉強になりました。

スミノエさんありがとうございました。

 

 

こちらは石川県の漆器の産地である山中のブランド。

Usubiki Light(ウスビキライト)

素朴な木の丸さと木が透けるほどの薄さまで削った側面からこぼれる光がとても素敵でした。

手づくりの工芸品はやっぱり素敵ですよね。

 

 

こちらも素敵な照明ばかり。

 

見た目は可愛らしいスツール。

並べて置くとベンチにもなる優れ物。

 

こちらは瀬戸内デニムのカーテン。

デニム好きな方やブルックリンスタイルにもオススメです。

 

 

個人的にはハイテク物が大好きなのでこのタチカワブラインドさんのホームタコス、良かったです。

電動製品なのですが、スマートスピーカーやタイマーで操作が出来て、外出先からもOK。

吹き抜けや大きな窓があるお宅にもぴったりですよ。

日照時間によって一日に何回かカーテンを操作するという方にもとても便利だと思います。

電動カーテンをご検討中の方がいらっしゃいましたらぜひご相談下さいね。

 

ざっととなりましたがJAPANTEX2019レポート、いかがでしょうか?

 

商品だけを見ているとなかなか伝わりづらいですが

インテリアが人の暮らしに影響を与えることがもっとある。

それは健康やメンタルや人生の一日一日をより豊かにできるパワーがあるということを

感じるJAPANTEXでした。

 

そんな素晴らしいアイテムをお客様オリジナルの喜びに繋がる様、

インテリアコーディネートやリフォームを通じてご提案させて頂きますね。