Blog ブログ

IFFT interiorlifestyle living 2021 行ってきました!

Posted date 2021.11.10

こんにちは。

 

少し前になってしまいましたが、東京ビックサイトで行われた

IFFT interiorlifestyle living 2021へ行ってきました。

ライフスタイルを楽しく豊かにするインテリア商材が集まる展示会です。

家具からアクセサリー、タオルやスリッパなどのホームファッション、キッチン用品など

素敵な新しい商品が集まります。

 

昨年はあらゆる展示会が中止となり、久しぶりの大規模な展示会にワクワク。

簡単にですがフォトレポートさせて頂きますね!

 

 

HOMEゾーン

日本を代表する家具の産地からたくさん出店されていました。

トレンド感のある海外デザインもにもやはり目が行きました。

 

 

照明器具がやはりどのブースでも印象的で今年はナチュラルな素材が圧倒的です。

 

北欧デザインのMuuto ぽっくりとした形のペンダントライトが優しい光でとても可愛い。

 

 

 

 

 

 

かねみつ漆器店のTOU

インドネシア産の高級ラタンで作られた家具でしたが

見た感じも明らかに頑丈そうで繊維もすごい密度で、とても美しかったです。

ナチュラル素材なのに強さも華やかさもある魅力的なラタン家具で今年のナユラルインテリアにぴったりです。

 

 

 

こちらは空間に合わせて組み合わせが出来るソファ。

ソファも組み合わせを動かせることや、前後両方向から座れたり、テーブルが引き出されたりと

ベッドとなったりとフレキシブルな商品が多いですね。

人も家具もライフスタイルも多様性ですね。

 

 

今年もアウトドア家具やファブリック、リサイクル素材も目立ちました。

 

サンシェードとしてお庭やテラス、車などにも既製品のポリエステル素材のものを使うことは多いと思いますが、

それをリネンやデザイン性のあるアウトドファブリックを使うととってもオシャレになりますよ。

アウトドアやキャンプがお好きな方には車に1枚のアウトドアファブリックをぜひ入れて下さい。

日除けにしたり、目隠しにしたり、床に敷いたりとオシャレに大活躍しますよ。

 

 

格好いいモダンな水廻り。

 

 

 

こちらは益子焼のブースでしたが今回の展示の中で一番印象的でした!

こちらのフラワーアレンジメントが見事としか言いようがない。

カラフルでダイナミックでとても素敵だったんですが、全て益子町の山の植物だそうです。

このアレンジメントからもなんて美しく自然も豊かなところなんだろうと想像しました。

 

 

そしてこの展示の台も益子の土だったんです!

乾燥してひびの入った風合いがめちゃくちゃ渋い。

これだけの設営はとても手間が掛かっているだろうと・・・。

陶芸家さんたちの作品もとても素敵でした。

残念ながら今年も中止となってしまった益子陶器市だそうですが、

ぜひ来年は開催され多くの方々が益子焼を手に取り楽しめるといいなと思いました。

作風もそれぞれ個性が面白く、窯元巡りもしてみたいと思いました。

 

 

こちらは銀座のプリザーブドフラワー専門店 SOBI FLOWERSのブース。

バラの花はデザイナーの手で花びらを一枚一枚開いて形をつくっていらっしゃるそうです。

プリザーブドフラワーは数あれど、こんなに上質なバラは見たことが無いと思いました。

それはそれは美しいバラでしたよ。

テーブルと一体となったコレクションはぐっと空間が華やかになって驚きも感じます。

写真の真紅のバラが敷き詰められたブラックのラウンドテーブルなんて本当にテンションが上りますよね。

 

Dean Flowers(ベルギー)のフラワーベースとセット購入になるこちらの商品もすごく素敵でした!

 

 

こちらは切子ガラス。

お水を入れるとグラス周りの平切子に底に描かれた絵柄がふわっと広がる素敵なグラス。

小さなグラスの中で覗き込んではじめてキュンとする楽しさ。

自宅で過ごす時間が増えたのでこんな思いもよらぬ瞬間にときめきをくれるこの様な品が

すごく魅力的に思えます。

サンドブラストで細かな絵柄を描く技術はとても難しく、熟練の職人さんが制作されているそうです。

 

 

ドラえもん50周年記念で制作された切子ガラス。

超アップで写真を撮らせて頂きましたがと~っても細かいんですよ。

描くことに大変ご苦労されたそうです。

 

凄い!! そして可愛過ぎる♡

 

 

こちらは金属の精密切削加工をされている愛知県のセイワ様です。

展示会に行く前にどんなものが出ているか調べた時にこの商品が気になっていました。

とてもモダンなデザインでスッキリとしたフォルムがオブジェとして素敵と思っていました。

サイズ感が想像していたものよりとても小さかったのですが、

なんと丸い方はダンボールなどの開封カッターとして使えるオブジェだそうです!

花器は古代建築のオーダーをモチーフとされているとのこと。

 

クールなデザインでも実用的。ただしこちらもアルマイトの彫り込み加工技術は超一流なんでしょうね。

 

 

こちらはアートガラス

弊社でもアートガラスを取り扱っておりますが、ガラスの質感と新しいデザインは

本当に空間をドラマティックに魅せますね。

 

 

 

 

さて、こちらは和歌山県の漆器や漆塗りの家具・インテリア商材を制作されている島安汎工芸製作所様です。

過去にメゾン・エ・オブジェにも出店されたことがあるそうです。凄いですよね。

 

 

珍しい漆塗りのウッドパネル。

漆の特徴は、乾いて固くなることで透明感を増し、光沢が深まっていくそうです。

防腐、防水、防虫、防薬、抗菌、絶縁など、非常に強固な性質を持ち、頑丈であるみたいなので

実は家具などのインテリアにピッタリなんですね。

 

モダンな漆器類はとても素敵で欲しくなりました。

お正月や晴レノ日には良いものをきちんとインテリアに飾りたいと思います。

 

 

 

ご紹介はほんの一部ですがいかがでしたでしょうか?

まだまだコロナ禍であったので人の賑わいこそあまりありませんでしたが

特に日本の様々な技術の素晴らしさや作っていらっしゃる方々の熱い思いが伝わる展示会でした。

 

暮らしが楽しく豊かになるような商品がやはりリアルに見れたことがとても良かったです。

イイな、欲しいなっと思うことはエネルギーになりますね(*^^*)

 

早く活気的・活動的な世の中になりますように・・✰

お電話でのお問合せ 052-957-2333 TEL ツカサディザインコマース
公式LINEアカウント 公式LINE
個人のお客様 個人のお客様 法人のお客様 法人のお客様