Blog ブログ

2020年ケルン国際家具見本市 フォトレポート

Posted date 2020.01.29

今年も世界各国で年始に開催される、国際的な見本市へ

弊社社長が行って参りました!

 

昨年に引き続き、出し惜しみなく、フォトレポートでご紹介させて頂きますね(*^^*)

インテリア業界の方も、お洒落なインテリアを目指す方にも

大きなビジネスチャンスを狙っている方々も実に気になる国際見本市ですよね。

 

色・素材・デザイン。

最先端のデザインをどうぞ写真からお感じ頂き、何かプロジェクトやイメージのヒントに

繋がる様なことがあれば幸いです。

もちろん、コーディネートや商品のご相談も大歓迎です。

 

ではまずはドイツ imm cologne ケルン国際家具見本市からです。

ドイツの見本市(メッセ)の歴史は非常に古く、国際的な見本市の3分の2はドイツで開催されているそうですよ。

つまり、インテリアに限らず様々な業界の新作が世界中から集まり、

それら見本市で一気に発表され、そこで商談が次々と決まっていくとのこと。

メッセに出店出来ること自体が凄いことなんでしょうね。

 

エネルギーを感じます。

 

ではでは、御覧ください。

(解説のない写真も多数ございますのでご了承下さい。)

 

 

クッションが挟まっているということは、壁面のソファは実物なんですね。

展示の仕方も斬新。

 

Schönbuch

2020年パントンカラーはクラシックブルー。

トレンドカラーが効いた展示です。

 

コートハンガーやコンソールテーブル、ミラーなど

実用的な物ばかりでミニマムなのに一つ一つが主張していますね。

研ぎ澄まされたデザインの良さなのでしょうか。

 

 

 

 

欧米では引き続き壁紙ブームです。

壁紙メーカーならずとも壁紙を発売しています。

 

雰囲気ありますね。

 

 

 

Petite Friture

 

 

 

 

 

JAN KATH

ドイツのカーペットメーカー。こんなデザイン、素敵過ぎます。

凄い。

 

カラフル、ポップな傘立て。

影もお花になっていて可愛らしいですね!

 

 

日本でもキッチン用品でお馴染みのeva solo。

ご家庭になにか一つあるという方も多いのではないでしょうか。

無駄のないデザインは家具もしかり。

 

 

 

こちらはユニークなデザイン椅子ですね!サボテン⁉

今、最も重要なテーマとなっている「OUTDOOR」アウトドア。

外で使う家具やファブリクスの商品が多数発表されています。

 

水廻りも素敵ですね。

 

 

 

 

今年のパントンカラー、クラシックブルーがこちらにも。

 

 

 

 

可愛くて癒やされますね。

 

 

EO

日本人デザイナーの沢田 猛氏のBAMBI SHEEP COW CHAIR

全方位からみてもとってもキュート。

可愛らしいルックスですが大人もしっかり座れるそうですよ。

 

 

ELEPHANT CHAIR & TABLE

可愛いですね~(*^^*)

 

 

デザイナーズ家具も新しさをプラス。

 

 

 

 

遊びが面白い。石っころですよね。

流行の鉱物をイメージするデザインはこんなところにも。

 

 

 

 

 

 

 

SERIP

もう本当に素敵なシャンデリアメーカー。

ロマンチックで他にない印象的なシャンデリアをお求めならこちらのメーカーですね!

 

 

 

 

 

お洒落なアウトドア家具がたくさんです。

 

 

椅子張り生地やクッションもベルベットが引き続き人気です。

 

 

 

 

 

カッシーナのアウトドアコレクション

 

 

 

社長です。

座り心地はいかがでしょうか?

 

 

 

 

海外のカーペットは何か違いますよね。

 

銀杏の葉のディスプレイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社でもお馴染みのベルギーの壁紙 omexcoオメクスコ

新作でコラージュされたブースがとても素敵ですね。

 

 

ヨーロッパを代表するドイツのバスタブメーカーBETTE

リッツカールトンやヒルトンホテルなどの高級ホテルでは定番です。

カラフルですね~!

日本の浴槽もいずれはこんな風に好きな色を選べる時が来るのでしょうか。

 

トルコFECORDA

金属加工家具で評価されワイヤーで組まれた椅子は雑誌などでも頻繁に目にします。

 

 

 

 

 

たくさんの写真を一気にご紹介致しました。

今年のテーマとなるアウトドア家具がどのメーカーからも目立ったとのことでした。

都市の人々が都市にいながらアウトドアを感じる時間を過ごすというのが

世界的にもムーブメントなんですね。

 

では次回はパリをご紹介致します。