Blog ブログ

魅力が色褪せないデザイン、上質なファブリックや家具はインテリアのSDGs?

Posted date 2021.07.19

SDGs(エスディージーズ)とは?

サスティナブルとは?

 

きっと多くの方が調べ実践していらっしゃいますよね。

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で2015年9月の国連サミットで採択された世界目標でありますが、

恥ずかしながら所々で意識しだしたのはここ数年です。

 

17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

世界規模のとても大きな目標なのですが環境、社会、経済、のみならず一個人、まさに子供でも

とっても身近に感じ、出来ることがたくさんあるということがとても興味深い内容です。

学校や大学などでじっくりと学べたらどんなに面白いだろうと想像しながら

海外のインテリアセミナーなどでSDGsという言葉が出る度にまたそれを調べてみるということをしています。

 

弊社で取り扱うブランド各社からもSDGsに則ったコレクションや取り組み方を次々と表明しています。

特に、海外ではそうではければもう支持されない、購入されないということが顕著のようです。

 

例えば最近の商品の中でも次のような商品がありました。

 

 

Tisca 1964年創業のオーストリアのラグメーカー

 

クラフトマンシップが息づく確かな技術と洗練されたデザインのラグを提供しているブランドです。

ウールのナチュラルな温かい風合いと手織りならではの表情がとても素敵なラグです。

 

そのTiscaは、社会貢献活動の一つとして、ルーマニアの貧しい村にラグ工房を設立し、

女性の労働支援などを行っています。

ルーマニアのトランシルバニア地方にあるボガトゥ・ロムンという町に設立された工房では

メインプロダクトを作ったあとに出る残糸を利用してArosaというリサイクルラグを作っています。

 

デザインはその織り工の女性達のセンスに任されていて同じものが一つとないものが出来る様です。

カラフルでとても楽しく、残糸といえどももともとの上質なウールなので風合いがとても素敵。

通常では廃棄されてしまう残糸を無駄にしないサスティナブルなものづくりであり、

さらに残糸を使うことで通常のラグよりも安く価格が設定されています。

生産者にも消費者にもメリットがある取り組みです。

 

 

またHudsonというコレクション

同じくルーマニアのトランシルバニア地方にあるツィキンデアルという

仕事が少なく貧しい村に、女性の労働支援や子供の教育支援などの社会支援を目的に

設立したラグ工房で作られています。

 

 

 

ナチュラルカラーを基調としたカラーバリエーションはウール素材の良さがよりダイレクトに伝わります。

 

上質なウールと完全なる手織りで制作されているラグ。

社会支援にもなっていてエコで誰かの役に立っている、

且つ十分に素敵です。(本当にそう思います!)

デザイン性も素敵で社会貢献もしているラグは購入する側にも喜びを感じます。

 

 

 

他にもPIERRE FREYピエールフレイのNATECRU(ナテクリュ)コレクションから

『NATECRU -Durable- Sustainable』というラインが出ています。

 

 

天然資源を守るために地元フランスの天然繊維やリサイクルされたカシミヤなどの糸を使っています。

それをピエールフレイの自社工場で織り、糸についてはトレーサビリティーとして情報が開示されています。

製品の安全性や確かな品質管理を示すことはどの産業でも近年とても大事になっています。

このサステナブルな製品は、ピエール フレィの考えと共にお客様からの強い要望に後押しされ実現したとのこと。

海外ではいかにサステナビリティの意識が高いかに驚かされますね。

 

 

 

 

 

とても柔らかく風合いも豊か、織りもさすがの技術でナチュラルなのにデザイン性があり

ラグジュアリー感があります。

この上質な素材そのものの美しさやそのままの色を高い技術で製品化された商品、

ナチュラルラグジュアリー、オーガニックラグジュアリーな感じが2021年の最も重要なトレンド感です。

 

 

 

また、クリスチャンフィッシュバッハではなんと10年も前からプラスチックをリサイクルさせた繊維を開発していました。

下記の写真は2年前の展示会でのクリスチャンフィッシュバッハのブースです。

リサイクル生地とはとても思えない柔らかなコットンの様な風合いでした。

 

 

 

更に今年も、世界で大きな問題になっている海洋プラスチックゴミを再活用させたBENU RecycledCollectionが

発売されています。さらに風合いが良く、デザイン性も素敵な商品でした。

ぜひご注目下さい。

 

 

 

またプロメモリア家具の様な一点物のオーダー家具もサスティナブルと言えるかと思います。

大変高級品ではありますが、素材そのものは様々な国の様々な伝統工芸や技術をリスペクトし、

厳選した素材を使いそれを一点一点、手作りをしている家具。

 

 

 

素材を吟味し、精巧に作り上げられた家具は親から子に、孫に、と必ず代々引き継がれる素晴らしい家具です。

決して色褪せないアンティーク家具として存在し続けるでしょう。

 

ますますそんな価値を感じて消費者が動く世の中になっているのを感じます。

 

弊社で取り扱う商品は大量生産なものではなく価格も一般品に比べてお求めやすいものではございませんが、

結果として社会的な価値やデザインの価値、暮らしの価値に繋がっています。

本質的に良いものをご紹介しております。

 

SDGs サスティナブル

それらを実践している企業や個人の暮らし方、とても興味深い活動を見聞きする機会がとても多くなりました。

自分のこととして小さな出来るところから取り組んで行きたいと心から思います。

 

住まいづくりからも出来ることが沢山あります。

そんな側面からもお勧めの空間づくりもご提案致しますので

ご興味の有る方はぜひご相談下さいね。

お電話でのお問合せ 052-957-2333 ツカサディザインコマース
公式LINEアカウント