Blog ブログ

輸入椅子張り生地は高品質でデザインが豊富です!

Posted date 2021.10.08

こんにちは。

 

先日インテリアの楽しさをあらためて感じることがありました!

我家の10年ほど使ってきたダイニングチェア。

近頃は木枠の硬さが触れてわかる様になり座り心地も少し気になるように・・・・。

他にも、THE FIRSTの全てのラインナップを見たいと思っていたのでカリモク家具のショールームへ伺いました。

 

受付では一番上階から御覧くださいと言われ

カリモクの最上級コレクションDomaniから見ていきました。

本当に昔から変わらないクラシックなコレクションもたくさん展示されており

モダンも良いけれどクラシックでしか出せない雰囲気はやっぱり素敵だなと

ワクワクしながら一つ一つ見ていきました。

 

そして、あれ?異彩を放っている、ですがとても見覚えのある生地が!

スペインの王室御用達ブランド、Gastón y Danielaの生地でカスタマイズされていました(*^^*)

 

 

 

ZSA1 モダンさと重厚さを兼ね備えたカリモクの最高峰ソファ こちらに張られていましたよ。

張り生地が変わるだけでかなり雰囲気が変わりますね。

 

 

 

弊社のお客様でもGastón y Danielaの生地をお選び頂きソファの張り替えをさせて頂きました。

こちらのブログでご紹介しておりますがやはりとっても豪華になりましたよ。

アメリカ家具EARLS(アールズ)ソファ生地張替えのご紹介(椅子張り生地・輸入家具・名古屋市守山区)

 

 

この2つの張り替えの例をとってみてもつくづく輸入生地の持つ圧倒的なデザインの豊富さがわかります。

 

生地デザインのインパクトが強く、ヴェルヴェットの触り心地も素晴らしい。

椅子張り生地には耐摩耗性・堅牢性・防汚加工など、機能性も求められる中、

日本ではメーカーで発売している椅子生地の選択肢がまだまだとても少ないです。

 

海外ではとてつもなく長い室内装飾の文化やテキスタイルの歴史の中で、

テキスタイルデザイナーの地位も確立されています。

機能性もデサインも本当に素晴らしい生地がたくさんありますよ。

 

 

 

弊社では迷うほどの多くのデザイン・色・素材の椅子張り生地をお選び頂けます。

 

そのこと自体がとてもレアなことだったんだとあらためて思わされましたし

ぜひ多くの方にもっともっと海外の美しい生地をご覧頂きたいと思います。

 

 

 

スタンダードの家具スタイルを楽しんだあと、メンテナンスされる機会には

ぜひ輸入生地で次のステージをお楽しみ下さいませ。

がらっと変化したインテリアの世界観で気持ちも新たに感じますよ。

 

 

 

 

そして我家のダイニングチェアについてですが、革は全く傷んでおらず中のウレタンだけでも交換したいと思っていましたが、

「張り地から交換になるので色も選べます。ブラックは間違い無いですが色を変えても面白いですよ。」

とスタッフの方から言われ、気になる色のサンプルをいくつか持ち帰りました。

カラフルな革張りサンプルを眺めているだけでもとってもワクワクします。

お客様の気持ちをあらためて感じました。

輸入生地も選択肢に挙げてしまおうか・・・(*^^*)

 

 

大事な家具をメンテナンスしながらさらに愛着の湧く物にしていく。

椅子張り生地だけでなくカーテンもラグも。

輸入ファブリックならもっともっと室内をオリジナリティ溢れる素敵な空間が作れます。

 

ぜひショールームでワクワクする輸入ファブリックを御覧ください。

 

お電話でのお問合せ 052-957-2333 TEL ツカサディザインコマース
公式LINEアカウント 公式LINE
個人のお客様 個人のお客様 法人のお客様 法人のお客様