Blog ブログ

極上のホームシアタールームを楽しみませんか?(ホームシアター工房様コラボ事例)

Posted date 2016.11.28

<ホームシアター工房様 コラボ事例>

 

・映画や音楽が趣味で いつかはホームシアタールームを作りたい

・既存のホームシアタールームをグレードアップさせたい

・お子様が成長し 空いてしまったお部屋を上手く活用させたい

 

 

そんな方にオススメしたいのが ドンス張りで仕上げるホームシアタールームです

 

 

今回ホームシアター工房様とのコラボレーションで

素晴らしいホームシアタールームが完成いたしました!

 

ぜひご紹介させて下さい

 

 

KIMG0464.jpg

 

既にホームシアタールームをお持ちのA様でしたが

 

・A様の音質への更なるこだわりのため

・そして、ご家族様が抱える音漏れへのご不満の解消のため

 

ルーム内の壁面をドンス張りにするグレードアップ工事をさせて頂きました

 

 

 

まず 緞子(ドンス)張りとは

 

綿やフェルトなどを壁に張り、その上を布で覆う壁の仕上げ方法のことです

 

 

あまり気に掛けることもないとは思いますが 映画館では

床はカーペット、壁面はなんとなくふわっと していると思いませんか?

 

ホテルや美術館、音楽ホールなどでもふわんとした高級な雰囲気の壁面がありますよね

それがドンス張りですが 耳障りな反響音を防いで、音や会話を落ち着いて楽しみたい

というような場所によく使われています

意匠性の高さからも 高級な場所で使われているイメージがあります

 

 

さて、今回のA様邸でのドンス張りは吸音材の役割を果たしています

吸音材は多孔質のボードなどが使用されますが

ドンス張りでは布の性質がみごと吸音材と似たような機能になるのです

 

中に入れる綿の厚みによって施工イメージは変わりますが

A様邸は 薄めのフェルトを入れたので スッキリとしたモダンな仕上がりになりました

 

天井の梁など構造上の凹凸が課題になりますが

現場での綿密な採寸と熟練の縫製・施工により かなりきれいに 完璧な全面施工が出来ました

 

 

(コンセント周り・ドア)

KIMG0462.jpg

 

(天井)

IMG_20160929_173508.jpg

 

(複雑な凹凸にも対応)

KIMG0459.jpg

 

 

お引渡し後のA様のご感想ですが

 

「満足いく音質音量で これからも思いっきり ムービーライフを楽しみます」

 

奥様からも

 

「これならばシアタールームの外の暮らしも心穏やかに過ごせます」

 

とお喜び頂きました!!

 

弊社としましても とても嬉しい事例になりました

 

KIMG0917.jpg

 

 

 

 

このドンス張りという布壁の施工方法ですが

音とは深いかかわりがあります

吸音パネルとしても施工させて頂いております

 

一流デザイナーと一流インストーラーが生み出した最高級の吸音材 sogen

こちらではファブリックと額縁をご提供させて頂いています

高級インテリア吸音材 sogen

main.jpg

サンプル.jpg

 

 

 

ドンス張りにはお伝えしてきたような 吸音性の他に 保温性・調湿性や

豊富なデザインを持つ布を自由に選べる デザイン性の良さがあります

 

非常に賢い高級でオシャレな 室内装飾です

腰壁や アクセントパネル 間仕切り壁などにも大変おすすめです

栄ショールーム、新守山本社にもドンス張りをご覧頂ける箇所がございます

 

実際にご覧頂くと その風合いの素晴らしさにきっととりこになりますよ

 

 

ぜひシアタールームをドンス張りで

音質もインテリアもグレードアップされてみてはいかがでしょうか?

 

 

ご相談は ツカサディザインコマースまで お待ちしております。

(Tel 052-957-2333 名古屋 栄ショールーム)