Blog ブログ

レイアウト上手なF様のキュートモダンなコーディネート事例

Posted date 2018.08.27

こんにちは。

コーディネーターの笠井です。

 

今回はとてもレイアウト上手でキュートモダンなインテリアの

F様のお部屋のコーディネートをご紹介いたしますね!

オーダーカーテンのご依頼を頂きましたよ。

 

 

マンションの高層階ですが、床から天井まであるとても大きな窓がポイントです。

高さも幅も広く、窓数もとても多いので明るさも眺望も素晴らしいです。

ですが、ほとんど開け閉めはされないとの事。

 

そこでレースカーテンは閉じて、

ドレープはまとめた状態でも装い美しい状態がベスト!

ということでカーテン生地その物の美しい質感や

タイバックなどの小物がアクセントとなるコーディネートをご提案しましたよ。

 

ではご覧ください。

 

DSC_0775

 

まず、リビングのコーディネートです。

レースカーテンはヨーロッパのハイエンドブランド、LIZZOです。

 

ゴールドのレースから差し込むどの角度からの光も

柔らかなゴールド色にして部屋に届けます。

昼間もキラキラ、夜も落ち着いたゴージャス感が綺麗だと思いますよ。

全てをグレーやシルバー系にせず、

ゴールドを選んだことで少し柔らかさや暖かさを感じさせます。

 

DSC_0776

 

 

 

F様のラッキーカラーが、ゴールドとピンクとの事。

今回のコーディネートも取り入れさせて頂きましたよ。

 

ドレープは白のサンゲツの生地。

タイバックはグレージュでクリスタルの飾りがついたマナトレーディングの物を合わせました。

広いリビングルームにいくつものタイバックが掛かることになりましたが

このタイバックがシンプルなカラーの中にも、しっかりとリズムを作ってくれています。

モノトーンの中にも、上品なカーテンの輝きやクリスタルなどの異素材の透明感が効いています。

今回のコーディネートのポイントです。

 

DSC_0784

 

リビングには大きなソファとモノトーンのさまざまな表情のオシャレなクッションがありました。

フリルやボンボン、ファーなど素材や大きさもこっていてとても可愛いクッションでした。

カウチソファは広い窓辺に沿って、横並びにして配置していらっしいました。

また、ダイニングの円テーブルと椅子もサイズデザイン共に空間にぴったりの

上手にコーディネートされたものでしたよ。

 

これらは全てF様が揃えていらっしゃった物です。

 

DSC_0777

 

ご来客が多く、ホームパーティーをするのがお好きというF様。

このソファではゆったりと寛いだり。。。

丸テーブルでは会話が弾みそう。。。

 

お友達のお家だったらしょっちゅう遊びに行ってしまいそう。

いいな~♪と思いますよね。

 

マンションの間取りに対してのソファや家具の並べ方、

美しく見える窓と家具の対比など、F様は空間作りがとてもお上手でした。

 

レイアウト上手はおもてなし上手に違いありませんね!

 

 

次は寝室のカーテンです。

 

DSC_0787

 

レースは、本物の羽根が飾りについたCASADECO 「Parisienne」です。

F様が栄のショールームでご覧になって気に入られた生地です。

とっても可愛く、とても人気のある生地ですよ。

 

DSC_0786

 

 

ドレープは、Studio Gとうブランドのピンクの少しクラッシュさせたようなデザインのヴェルベットを

選ばれました。

こちらにもラッキーカラー、ピンクをチョイスされていますよ。

 

 

一般的にはレースが外側、ドレープが内側に掛けることが多いのですが、

とっても気に入られたこのレースをいつも見えるようにしたいとのご希望で

今回はレースを内側に掛けることにしました。

ですが、可愛いピンクのドレープも見たいとのことで少しレースの丈を短めにして

ドレープも見えるようにしています(^^)

 

 

お好きなインテリアテイストが決まっていらっしゃったことや

間取りを上手に使ってすごく絵になる空間作りをしていらっしゃたので、

今回はそれに合わせて更に見栄えを惹きたてるコーディネートのご提案をさせて頂きました。

 

さらにオシャレな素敵なインテリアになったと思います!

F様、誠にありがとうございました。

 

コーディネーター 笠井