Blog ブログ

パリ・デコ・オフ ショールーム巡り2019 PART3(輸入ファブリック・輸入壁紙・海外インテリア)

Posted date 2019.02.14

パリ・デコ・オフのフォトレポートPART3に入ります。

 

ARTE(アルテ)

様々な素材の個性的なコレクションを揃えているブランドです。

3D壁紙など先進的なので日本での使用認定が下りないようなものも多い個性派です。

 

紳士が絵になりますね~。

 

木目調の幾何学デザインが他のブランドでもたくさん出ていますね。

 

 

独創的で時にトリッキーにも感じるmoooi(モーイ)の家具は日本でもだいぶ目にするようになりましたね。

そんなmoooiの壁紙はアルテから出ているんですね。

 

 

 

 

 

壁紙の魅せ方、とても参考になりますね!

豊富なデザインの壁紙はオリジナリティ溢れるオブジェ制作には最適ですよ。

ぜひそんなご利用にも壁紙を使って下さいね。

 

 

こちらもとても可愛いです!

 

 

 

お待たせ致しました、omexco(オメクスコ)

やはり、上質でハイセンスな壁紙ブランドのオメクスコ。

弊社の主力商品であり絶対的な品質とデザインを自負しております!!

 

ウィンドウディスプレイは最新作コレクションの「VOGUE」です。

大人気のデザインにカラーバリエーションが増えての登場です。

 

 

 

クラシカルなダマスク柄もオメクスコならではの高級感。

他ではなかなかこの感じは出せません。

 

 

日本では防炎が取れないので壁に施工は出来ませんが、アートボードとして飾ることは可能です。

自然素材&絶妙なカラーリングが空間のアクセントになりとても素敵ですよ。

 

 

栄のショールームにもこれから新作見本帳が入って来ますので楽しみにしていて下さいね!

 

 

 

 

このデコ・オフを開催中は街中がインテリアでデコレーションされています。

各メーカーのファブリックで飾られたランプシェードと共に巨大なチェアもあちこちに。

椅子の張り地に拘るのは当たり前のヨーロッパ。

日本とのインテリアに対する大きな違いを感じますね。

 

 

 

 

 

 

この町並み。もう正直行きたい~~って言葉しか出てきません。

 

弊社で取り扱いしておりますマニュエルカノヴァスです。

とてもとても素敵なファブリックですがやっぱりこんなに素敵な建物だったんですね~。

 

 

色の魔術師と言われるマニュエルカノヴァス。

お美しいスタッフさんとずらりと並ぶ色とりどりのサンプルが素敵ですね。

お気に入りの一枚を選びたくなります!

 

 

王朝の時代から王宮のインテリア美術デザインを担うブラクニエ。

先日「マツコの知らない世界」の「オーダーカーテンの世界」という特集でも

ご紹介されていましたね。ご覧になられましたか?

こちらは後でじっくりご紹介させて頂きますね。

 

 

素敵な窓辺があるって本当にいいですよね。

 

 

 

C&C ミラノブランド やはりイタリアらしいモダンなディスプレイ!

 

HOULES ウレス

タッセルやトリミングスでお取り扱いしておりますがとても素敵なカーテンデザインをしていますよね。

とても参考になります。

 

 

 

クリエーションバウマン

 

カメンゴ フラワーアレンジメントもフランスらしい!

 

JAB カッコいいですね。

 

 

ついついあれもこれもとご紹介しておりますがいかがですか?

海外インテリアがお好きな方ならお楽しみ頂けていらっしゃるでしょうか?

 

まだ続きます!!

 

世界でもトップブランド、PIERRE FREYのショールームはPART4にてご紹介いたしますね。

乞うご期待下さい。