Blog ブログ

タワーマンションカーテン事例 名古屋市T様邸(輸入オーダーカーテン・高級カーテン)

Posted date 2019.12.13

こんにちは。

コーディネーターの笠井です。

 

今回は、眺望の素晴らしいタワーマンションにお住まいのT様邸をご紹介をさせて頂きます。

T様は、既存シェードカーテンの掛け替えをご希望で弊社ショールームへご来場下いました。

 

既存のシェードは白無地のシンプルなものでしたので

「何か少し違うものを 色や織りのあるものを」 という事で生地探しからスタートしました。

 

ショールームへご来場下さいましたのでたくさんの生地の中から

気に入られた生地をいくつかお選び頂きました。

 

Aカサマンスのグレイ(ベルベット)×白(麻)

Bピエールフレイの麻

C表面に光沢のある生地

 

どれも美しく素晴らしい生地です。

 

ショールームとご自宅では光の入り具合、照明の明るさが違うので

生地をご自宅へお持ちして実際のお部屋での見え方をご確認頂きました。

生地をお持ちしてご確認頂くを繰り返してのお打ち合わせになりました。

 

最終的にこちらのイギリスブランド、コールファックスアンドファウラーの生地になりましたよ。

 

 

 

Colefax and Fowler(コールファックスアンドファウラー)

品番 GABRELLA(F4616-01)

 

淡いブルーグレーの生地に白の刺繍がされた大変美しい生地です。

お天気が良く空がとても明るいので写真ではフレンチグレーがかって見えますね。

 

ブルーグレーのリネンが入った美しさとナチュラルさを合わせ持つ生地。

刺繍がとても美しいです。

 

 

 

ご覧のように高層で眺望が大変素晴らしく、大きな窓があります。

 

タワーマンションの為、近隣から覗かれる心配はありませんが

 

・透け過ぎて見え過ぎてしまうことはない様に

・強い日差しは遮りつつ明るさと開放感は感じることができる生地感

 

が生地選びのポイントでした。

 

 

 

 

外の陽射しが強い時間帯は、はっきりと刺繍のような柄でないと光で柄が見えなくなってしまいます。

せっかく素敵な生地を選ばれるのならいつでも生地を楽しめるようにと

刺繍柄の中からの選択にさせて頂きました。

 

そしてリネンの生地が視界を遮りつつ光を取り込めるベストな透け感の素材でした。

高品質なリネンならではのナチュラル&ラグジュアリーな風合いです。

 

縫製に関しては素敵な刺繍を邪魔することの無い様に

シェードの裏紐位置をT様と一緒に考えました。

 

カッシーナのモダンな家具に 素晴らしい展望に 少しナチュラルな温かさが加わり

居心地の良い空間になったと思います。

 

T様はお話上手で とてもチャーミングな笑顔の方。

いつもお洋服も大人かわいいとてもハイセンスな方でしたので

お洋服のお話や海外のお話がとても楽しかったです。

 

いつも頂いたおいしいコーヒーとお菓子もとても魅力的で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

T様この度は誠にありがとうございました。

またぜひショールームへいらして下さいませ。

 

 

笠井