Blog ブログ

インテリア好きな方に!! 2019メゾン・エ・オブジェ、パリ・デコ・オフ フォトレポートPART1(海外インテリア・輸入壁紙・輸入ファブリック)

Posted date 2019.01.30

Facebookでは少しお知らせしましたが、

先日までパリで開催されていたメゾン・エ・オブジェ、パリ・デコ・オフに

弊社社長が行って参りました!

 

行きたいけどそうそうパリには行けないですよね・・。

ですので行ったつもりになる、ますます行きたくなる、

インテリア好きな方にそんなふうに思って頂ける様

出し惜しみなく、フォトレポートでご紹介致しますね(*^^*)

 

パート2かパート3まで、続くかも!?しれませんがどうぞお付き合い下さい。

 

ではルーブル美術館前から。

 

 

この期間中は、各ブランドのファブリックで彩られたランプシェードがパリの街を飾っていますよ。

 

 

メゾン・エ・オブジェというのは、インテリアテキスタイルのデザイントレンドを

発信する世界で最も重要な国際展示会です。

このメゾン・エ・オブジェは建築や家具などの建築やインテリア業界に留まらず

ファッションなどのアパレル業界関係者もこぞって集まります。

 

まさに今ここから、デザインのトレンドが世界中に発信されていきます。

 

アパレルのハイエンドブランドのファッションショーなどでは

はっきりと色やデザインのトレンドの一致が見て取れますよ。

 

日本にはその波が少し遅れてくるようですよ。

ぜひこれからご紹介する写真にご注目頂き、

ピンとくる色柄やテクスチャーを皆様のインテリアやファッションに

取り入れてみるのも流行先取り!で面白いかもしれませんよ。

 

ではご紹介いたします。

 

 

MISSONI HOME

ミッソーニと言えばカラフルで幾何学でラグジュアリーなイメージですよね。

なぜか昔実家にあったミッソーニの毛布の触り心地の極上感が忘れられません。

 

 

 

 

 

 

凄い!ブルーの家具、美しいですね。

 

 

 

日本にもアルマーニのショールームが数年前にオープンして

アルマーニのホームコレクションARMANI CASAはハイエンドの皆様にとても人気ですよ。

弊社でもお取り扱いしておりますのでお問い合わせ下さい。

 

 

このような朽ち感というような感じをデザインしたラグが多数あったとのことです。

壁紙もファブリックも近年この感じのデザインが多いですよね。

 

 

キラキラ面白い。これは何でしょう?

 

 

 

シャンデリアのメーカー

 

ユニークなソファですね。凝っています。

 

 

 

 

 

ungaro ウンガロ カッコいい!

 

こちらのウンガロブース、

社長の今回のNO.1ブースだそうです!!

カラーコーディネートといいテクスチャーといいとてもカッコ良かったそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉や桐細工。和風ですね。

 

とてもキュートなコーディネートですね!

照明も可愛い!!

 

 

この感じですね!カッコいいラグです。

 

 

可愛すぎるチェア達。

日本の住まいではソファばかりが目に付きますがさすが椅子文化の海外。

個性的で可愛い椅子がたくさんありそう!!

 

素敵~!

 

盛り盛りのクッション。オレンジ系も多数出てますね。

 

イイですね~!!

照明も家具もとってもオシャレ。

こんな雰囲気のカフェやレストランが名古屋にあったら行きたいし長居してしまいそう。

 

 

PART1はこの位にしておきます。

さすが国際展示会場、どれも雑誌の1ページみたいですよね。

 

写真の細かいところまでじっくり見ても飽きない楽しさ。

インテリア好きの方には共感して頂けるでしょうか・・・(^^)

 

実際にパリに行っている社長から、これはね、というコメントが入りましたら

随時更新してきますのでまた見て下さいね!

 

PART2はまた後ほど。