Blog ブログ

お子様の成長に伴う*LIFE STYLE*の変化に合わせたリフォーム  ~S様邸~

Posted date 2017.03.22

お子様が成長するにつれ、そのお家のLIFE STYLEも変化しますよね

 

今回ご紹介させて頂くのは、そんなLIFE STYLEの変化に合わせて2階子供部屋のリフォームをされたS様邸です

 

S様邸はもともと将来的に子供部屋を分割できるような構造計画を立てていらっしゃいました

そのお部屋を男の子部屋と、奥様の作業部屋にするというのがメインのリフォーム内容です(^^)

 

 

奥様のご希望としては

このお部屋は陽があまり入らず暗いので、気持ちが明るくワクワクした気分になれるお部屋にすること。

それから、ご趣味のミシンを使用できるデスクと収納が欲しいということでした

 

 

収納したい箱などの寸法を細かくご指示くださったので、そのサイズに合わせた収納スペースを設けること

男の子部屋の収納がなくなってしまう為、新たにクローゼットを造ること

優先した上でお話を進めさせて頂きました

 

 

まずは、奥様の作業部屋のご紹介です!

イメージ1.JPG

IMG_0838.JPG

 

小さなお子様から、大人まで皆様から〝かわいいっ!〟とお言葉を頂ける、

アメリカの老舗メーカーWAVERLY社のクロスです(^^)

 

すっきりとしたホワイトベースに、ゾウさん、亀、馬などなどたくさんの動物と、鮮やかなピンクのお花がミックスされた大人かわいい雰囲気の柄

 

 

とてもHAPPYでテンションも上がりそうですよね!

イメージ9.JPG

 

奥様は、布を使って小物、かばん、テディベアなど何でも作ってしまいます!

腕前はプロ並み!!

 

 

こちらが作品の一部です(^^)

イメージ8.JPG

イメージ3.JPG

イメージ4.JPG

イメージ5.JPG

イメージ2.JPG

 

こんなかわいらしい作品にぴったりなお部屋ですね!

 

【本当にすごくかわいい物ばかり☆ご結婚のお祝いや、誕生日プレゼントなどちょっとした贈り物にぴったりですよ!弊社にお問合せ頂ければオーダーもOKです!!】

 

 

イメージ7.JPG

 

動物柄のかわいい壁に合わせて、1面だけはもう少し濃い色味のピンクをセレクトしました

 

少しくすんだようなピンク色で、鮮やかさの中に大人っぽさも感じるような色味です

よく見て頂くとゴールドの楕円模様が入っています

周りの壁よりも色味を濃くすることで引き締めの効果もありますよ!

 

奥様のご希望にもあった造作の収納家具は上下に分けるように配置し

その間にできた空間にテディベアなど奥様の作品を飾って頂けるようにしました

 

カラーは、壁紙がメインとなるようにしたかったので主張しすぎないホワイトに

ナチュラル感のある木目が出ている化粧材をセレクトしました

 

創作意欲が湧きそうな、本当にワクワクするお部屋になりましたよ!

 

 

 

次は男の子のお部屋です

男の子部屋のメインとなるのは造作の収納家具です!

P1010214.JPG

 

間仕切りをした壁に天井まである洋服タンスを造り付けました

統一感を出すために横並びの壁にも同じ化粧材を使用しています

化粧材を貼った壁面には帽子やカバンを掛けておけるように、フックをいくつか取り付けました

 

 

P1010215.JPG

 

洋服タンスの中は、お子様のこれからの成長にも対応できるように

洋服を掛けるバーの高さを変動できるようにさせて頂きました!

 

 

 

最後は女の子のお部屋です

P1010199.JPG

P1010201.JPG

 

こちらのお部屋はアクセントに花柄の壁紙を使用しました

 

この壁紙はお嬢様がご自分で選ばれましたが、小さな女の子が少し背伸びをしたような・・・大人びた雰囲気のあるとっても素敵な柄です

 

もともとは白い無地の壁に、勉強机とベッドだけ、というお部屋が

パっと華やかでかわいらしいお部屋に変身しましたよ!

 

 

P1010202.JPG

 

クローゼットの中には小物等を収納できるように引き出し収納を作りました

お写真では分かりにくいかもしれませんが、クリスタルとゴールドの宝石のようなとってもかわいいツマミが付いているんですよ!

 

ちょっとしたことですが、女の子の要素が少しプラスされるだけで楽しい気分になりますよね☆

 

 

今回のようにお家の2階部分だけといった一部だけのリフォームでも

毎日の生活を生まれ変わったような気持ちでお過ごし頂けると思いますよ!

 

 

リフォームをきっかけにトータルコーディネートされた素敵な空間を実現してみませんか☆

 

 

コーディネーター 笠井